2019年02月11日

世の中ってなんやかんやで「学生時代明るい性格で目立ってたリア充タイプの人間」が中心になってるよな

tenki_hare_otoko.png

1: 新芽がお送りします 2019/02/09(土) 17:19:53.85 0

学生時代暗かったタイプの人間が出世することはあまりない








11: 新芽がお送りします 2019/02/09(土) 18:29:22.96 0

>>1
友人は友人本人が勤めている会社(大手企業)の社長とたまたま同郷(結構な田舎)でしかも同じ高校出身だったので
話す機会に恵まれた際に嬉々としてそれを伝えたところ返ってきたリアクションが
「ふーん」

その社長はネクラで他人には興味がないタイプだったらしい


2: 新芽がお送りします 2019/02/09(土) 17:20:14.84 0

学生時代のヒエラルキーが社会に出ても変わらんよね


3: 新芽がお送りします 2019/02/09(土) 17:35:47.25 0

そうなん?


4: 新芽がお送りします 2019/02/09(土) 17:36:05.54 0

コミュニケーション能力が一番大事だからな


6: 新芽がお送りします 2019/02/09(土) 17:55:40.46 0

体育会系の部活やってた奴らが有利


8: 新芽がお送りします 2019/02/09(土) 18:01:03.60 0

IQテストで気づいたけど根明は動作性IQが高くて根暗は言語性IQ寄りなんだろう


10: 新芽がお送りします 2019/02/09(土) 18:28:25.00 0

そりゃ出世したいやつは目立ちたいやつが多い傾向があるし学生時代から根暗でもリア充としてふるまってるからね
ごく普通の現象


12: 新芽がお送りします 2019/02/09(土) 18:29:50.23 0

まず根暗は出世なんて望んでないだろ


13: 新芽がお送りします 2019/02/09(土) 20:47:31.31 0

たしかになあ


14: 新芽がお送りします 2019/02/09(土) 21:04:43.54 0

世の中の中心ってなんだ?って話

政治家と大企業のトップが世の中の中心にいると思ってるなら
学生時代に声がでかくて目立つタイプが
当然将来そのポジションに行く確率は高いだろうな


15: 新芽がお送りします 2019/02/09(土) 22:02:47.80 0

会社でもリーダーになるタイプの人間っているだろ


16: 新芽がお送りします 2019/02/10(日) 01:13:27.59 0

富裕層のやたら元気な中国人の女が飲み屋でこんな時間まで
その店にいた日本人の客に話しかけて大声ではしゃいで騒いでた
よほどの日本好きらしいが彼氏はマカオの富豪らしくブランドの財布とか
高級そうなものばかり持ち歩いてた人生楽しそうだった


17: 新芽がお送りします 2019/02/10(日) 01:17:16.14 0

性格だからね
暗い人が明るいとか先頭に立つとか急に変わるようなら恐いことだ
平等社会だからと全員が社長や首相や大将になる必要はなく
ぶら下がり趣味の時間を多く持つのもいいことだ


18: 新芽がお送りします 2019/02/10(日) 03:49:59.20 0

飲み会でテンション高く盛り上げるタイプの人間が出世する


19: 新芽がお送りします 2019/02/10(日) 04:03:16.19 0

同じ大学の同じ学部の同級生でも大学のランク以上にいい会社に入れた就活勝ち組はだいたい体育会系とか社交的なリア充
いい大学行ってても根暗なキモヲタタイプは大学のレベルの割にはたいしたことない会社にしか入れないケースが多い


22: 新芽がお送りします 2019/02/10(日) 12:25:09.07 0

>>19
そやなあ
ワイと同じゼミにイケメンで爽やかな奴がいて
そいつの方がワイより良い会社行けたわ


20: 新芽がお送りします 2019/02/10(日) 11:06:56.57 0

逆だろう
学生時代うるさかったタイプの人間は社会では嫌われる


21: 新芽がお送りします 2019/02/10(日) 11:10:17.49 0

うるささの内容にもよる人にイチャモンばかりつけて
絡むうるさい奴ならそりゃ嫌われるが
楽しいうるさい奴なら人気者になる


5: 新芽がお送りします 2019/02/09(土) 17:49:12.93 0

せち辛い世の中だな







引用元: http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1549700393/

posted by mebae at 16:45| Comment(0) | 日常・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください